このページの本文へ移動

平成27年度浜田市弥栄自治区地域協議会(第3回)

2015年 8月 24日

  • 印刷する

会議結果報告
会議名  平成27年度浜田市弥栄自治区地域協議会(第3回)
開催日時  2015年 7月13日(月) 19時00分~20時25分
開催場所  弥栄会館大研修室(浜田市弥栄町長安本郷)
会議の担当課  弥栄支所防災自治課
議題  協議報告事項8件
公開・非公開  公開

 

1 協議事項 

 (1) 平成27年6月浜田市議会定例会議案概要について

     今回の浜田市議会において、自治区制度についての結論として、浜田那賀方式自治区制度の設置期間
   延長と自治区長制度の見直しを主とした議案が賛成19、反対4で可決された旨の報告が行われた。
 
    その他、弥栄自治区に関する事を重点的に説明があり、質疑応答が行われた。

 (2) 浜田市フットサルやさか競技場愛称制定の要望について

    西部山村振興財団から、現在のフットサルやさか競技場の愛称を、弥栄村時代からこの地域に多大な
   貢献をいただいた、故太田肇雄氏に因み「太田肇雄フットサルパーク」に制定したいという提案を受け、
   協議の結果、自治会長会等の団体と連名で、浜田市に愛称制定の要望することとなった。
   (※8月2日(日)に「太田肇雄フットサルパーク」ネームプレートの除幕式が行われました。)

 (3) 県道改良に関する要望書について

      弥栄町内にある主要県道3路線の道路改良を促進してもらうための要望書について説明が行われた。 

 (4) ふるさと弥栄振興公社平成26年度決算報告について

      平成26年度におけるふるさと弥栄振興公社の運営状況と決算の概況について説明が行われた。
    施設収入では、風力発電工事関係者の宿泊や宴会での利用が順調であったため、下半期の業績が
   順調に推移し、全体では対前年度より増収となった。
    一方、特産品収入では、特産品購入のメインとなる高齢者の団体利用が少なかったことが影響して減
   少となり、新たな特産品の開発が急務となっている。 

2 報告事項

 (1) 浜田市まちづくり総合交付金制度改正検討委員会委員の選出について

    栗栖会長が、該当委員として選出された。 

 (2) 浜田市水道料金審議会委員の選出について

    久谷委員が、該当委員として選出された。    

 (3) 浜田市総合振興計画(弥栄自治区部分)について

    今年度策定される、平成28年度からの浜田市総合振興計画の弥栄自治区部分についてレイアウト案
   が提示され、意見交換が行われた。
    今後、計画の内容について地域協議会の場で協議を重ねていく。
  

 (4) やさか風の里移転新築への支援策について

    NPO法人やさか風の里への支援内容については、昨年度中の地域協議会において概ね決定をしてい
   たが、移転新築事業に対する国県からの補助金が増額になることで、浜田市からやさか風の里への貸
   付金が減額になるという変更が生じたため、協議が行われ承認された。

3 その他 

    特になし

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る