このページの本文へ移動

第4回浜田市下水道審議会

2015年 10月 15日

  • 印刷する
開催日時 平成27年9月29日(火)13時30分~15時10分
開催場所

浜田市役所 5階  市議会全員協議会室

会議の内容

1. 報告事項

 (1) 第2回下水道審議会議事録について

 (2) 第3回下水道審議会(先進地視察)について

 2. 協議事項

 (1) 受益者負担金について

 (2) 市街地整備優先順位について

 (3) 接続率を向上させるための優遇策について

公開・非公開 公開

 

会議の経過及び結果

1.報告事項

(1) 第2回下水道審議会議事録について

  5月21日(木)に開催された第2回浜田市下水道審議会の協議内容について確認した。

 

(2) 第3回下水道審議会(先進地視察)について

  7月23日(木)に実施した大田浄化センター(大田市)他、他市町の処理場視察の概要について報告した。

 

2.協議事項 

 (1) 受益者負担金について

 第2回下水道審議会の審議内容を踏まえて、市街地処理区の受益者負担金のあり方について以下のとおり決定。

 受益者負担金の体系については、

 (1) 一律の定額方式とする。

 (2) 負担金の額は、10万円程度とする。

 (3)  排水人口100人以上の事業者に係る負担金の額については、一般家庭の2倍とする。

 受益者負担金の賦課時期については、

 (1) 下水道接続時(公共ます使用開始時)とする。 

 

 (2) 市街地整備優先順位について

  基本計画で示された8処理区のうち、浜田川右岸側の3処理区(駅前周辺・長沢町周辺・市役所周辺)の整備を優先することを確認。

 

(3)接続率を向上させるための優遇策について

  下水道接続率を向上させるために、どのような優遇策が必要か、他市町が実施している優遇策を参考にしながら検討した。

  

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る