このページの本文へ移動

車の整備をする時はセアカゴケグモに注意ください

2016年 1月 5日

  • 印刷する

 環境省では、セアカゴケグモの分布拡大の一要因を、中古自動車等の長期にわたり屋外に放置されている人工物に営巣した個体が他地域に運ばれること、と考え注意喚起をおこなっています。
 車等を整備するときには以下の項目に注意し、適切な処置をおこなってください。

・運搬に注意しましょう

 貨物やコンテナ、建築資材、自動車等に営巣したものが運ばれることで生息域が拡大すると考えられます。車であればバンパーの裏など、雨風のあたらない隙間や車内に侵入している可能性があります。
 今以上の分布拡大を防ぐためのも、点検をお願い致します。

・咬まれないように注意しましょう

 攻撃性は高くありませんが、触ると咬まれる可能性があります。咬まれると腫れと痛みが生じることがあります。咬まれた時は、速やかに医療機関にご相談ください。

・早めの駆除をおこなってください

 素手で触らず、家庭用殺虫剤または踏み潰すなどして駆除してください。個人での駆除が困難な場合は、害虫駆除業者に依頼しましょう。

・市役所または保健所に連絡をお願いします

 生息域の現状把握のため、現地確認と個体の回収をおこなっています。
 発見した場合には、浜田市環境課または浜田保健所環境保全課まで連絡をお願い致します。

 

啓発等にご利用ください

【チラシ】車を整備する時は、、、セアカゴケグモに注意!(環境省自然環境局)

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る