このページの本文へ移動

平成27年度第8回金城自治区地域協議会

2016年 1月 21日

  • 印刷する
会議結果報告
会議名  平成27年度第8回金城自治区地域協議会
開催日時 平成27年11月20日 18時30分~20時30分
開催場所  浜田市金城支所 304会議室
会議の担当課  金城支所防災自治課
議題 (1)自治区事業(基金活用)について
(2)その他
公開・非公開  公開

主な意見、質問及び協議内容

(1)自治区事業(基金活用)について  

 平成28年度以降の自治区事業(基金活用)について、次期総合振興計画の金城自治区版に基づき(1)農業振興と農地保全、(2)観光交流人口の拡大、(3)まちづくり活動のステップアップの3つの柱で進めることについて意見を伺った。

【意見】

 農業に関して、若い農業者だけではなく金城の農業者が広く活用できる対策を検討してほしい。

【意見】

 個人の大型農家の支援と営農組合を充実することで、地区をまとめないといけない。この方向でいかないと地域の農業の維持存続が出来ないと思う。 

【質問】

 美又温泉の景観づくり、美又地域振興事業、美又再開発事業とあるがどういった内容か。

【回答】

 美又地域振興事業では、美又温泉街のおもてなし向上や地域の産直市など、美又温泉街だけでなく地域全体が活性化することに取り組んでいる。美又再開発事業は、温泉街の街路づくりや広大な残土処理地の活用について取り組んでいる。

 景観づくりについては地域の皆さんと一緒になって景観計画を検討しているところである。

【意見】

 温泉は憩いの場所・リフレッシュする場所であるはずだが、美又温泉街を通っても家庭の延長の様なので、リフレッシュできる場所になるような計画をお願いする。

【意見】

 法人化するにしても高齢者が農業経営をやるとしても後継者がいないと継続性が無い。高齢化する地域の中ではU・Iターンで若い人が入ってきてくれる事しかない。そういう人が地域に入ってくることにより、将来的な地域の維持が可能になると思う。そういった取り組みを強く求めたい。

 

(2)その他

 ・シングルペアレント介護人材育成事業研修生の受入及び募集について

 ・浜田市ふるさと納税寄付の状況について

 ・ごみ収集頻度の変更について

 ・中山間直払い制度の状況について

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る