このページの本文へ移動

【防災危機】北朝鮮による「人工衛星」と称するミサイル発射対応について(2016年02月05日 16時00分)

2016年 2月 7日

  • 印刷する

浜田市役所からお知らせします。

 北朝鮮は、「人工衛星」と称するミサイルを2月8日(月)から25日(木)の午前7時30分から午後0時30分の間に発射すると通告しています。
 日本領域内への落下は、通常では起きないと考えておりますので、市民の皆様は通常どおりに生活してください。
 ミサイルが西日本(沖縄県を除く)を通過する場合には、全国瞬時警報システムにより自動で防災行政無線の放送が行われます。また、緊急速報メールが配信される場合もあります。
 なお、ミサイル発射後、近くに何かが落下した場合には現場に近寄らず、消防、警察又は市役所安全安心推進課に連絡してください。

安全安心推進課防災安全係
0855-25-9122(直通)
 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る