このページの本文へ移動

平成27年度第11回金城自治区地域協議会

2016年 3月 14日

  • 印刷する
会議結果報告
会議名  平成27年度第11回金城自治区地域協議会
開催日時 平成28年2月19日 13時30分~16時30分
開催場所  浜田市金城支所 304会議室
会議の担当課  金城支所防災自治課
議題

提出議題

(1)自治区事業(基金活用)について

(2)水道料金激変緩和措置に係る地域振興基金の拠出について

(3)その他

公開・非公開  公開

主な意見、質問及び協議内容

提出議題

(1)自治区事業(基金活用)について  

3月定例市議会に提出する、平成28年度の自治区事業(基金活用)について説明を行った。

【質問】

地域提案型チャレンジ事業の継続事業はどうなるのか。

 【回答】

まちづくり活動のステップアップとして、まちづくり団体等の連携を軸としたソフト事業を平成28年度に行いたい。そのための条件整備事業については、平成29年度以降どのようにするかを、今後意見を聞きながら進めていきたい。

 

(2)水道料金激変緩和措置に係る地域振興基金の拠出について

簡易水道と上水道を統合することに伴う、水道料金の改定に係る激変緩和措置の財源として、地域振興基金を拠出することについて意見を伺った。

 【意見】

地域振興基金は条例により、個性あるまちづくりを推進することを目的として設置されている。また、自治区制度の継続協議のなかでは、半分は中山間地域のため、もう半分は各自治区事業で活用するとしており、まちづくり事業への支出を優先すべきである。水道のようなライフラインは、本来市政全体で行うものであり一般財源を拠出するべきである。

 【意見】

金城自治区は水道料金が上がらないということだが、これまで高い水道料金を払ってきたということである。浜田自治区が約60%水道料金が上がると試算されているが、ようやく金城自治区並みになったということである。

 【意見】

現時点で地域振興基金を拠出するという結論は出せない。

 

(3)その他

 ・地域資源等活用推進の取り組みについて

 ・城山公園整備事業基本方針(案)について

 ・浜田市火葬場整備計画の見直し(案)について

 ・避難行動用支援者名簿について

 ・みどりかいかん改修工事について

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る