このページの本文へ移動

平成28年度第1回旭自治区地域協議会

2016年 4月 28日

  • 印刷する

 

会議結果報告
開催日時

2016年4月14日 13時30分 ~ 15時00分

開催場所 浜田市旭町今市637番地
旭支所 3階 大会議室
議題

協議事項

1 旭自治区地域協議会 会長及び副会長の選出について
2 今後の協議会開催について
3 浜田市保健医療福祉協議会委員の選出について
4 浜田市総合振興計画審議会委員の選出について
5 地区集会施設の譲渡について

 その他
1 浜田市議会報告会


地域協議会終了後学習会を開催
 1.浜田那賀方式自治区制度について
 2.総合振興計画及びロードマップについて
 3.事業要望予算化までのスケジュールについて
 4.平成27年度旭自治区地域協議会部会政策提案書について

公開・非公開 公開

主な意見、質問及び協議結果等

  【協議事項】  

 1 旭自治区地域協議会 会長及び副会長の選出について
  選出方法について協議を行いました。選考方法は、選考委員会を設けることとなり、再任の5名の委員が選考委員として選出され、選考を行った。
  結果、以下のとおり推薦され、全会一致で承認された。

   会 長  岡本  宏    (おかもと ひろし)委員
   副会長  柿木 孝雄  (かきのき たかお)委員

2 今後の協議会開催について
  第1回以降6月、9月、12月、3月に開催予定


3 浜田市保健医療福祉協議会委員の選出について
  浜田市保健医療福祉協議会委員の選出を行い、

  馬場真由美(ばば まゆみ) 委員 の再任が承認された。


4 浜田市総合振興計画審議会委員の選出について
  浜田市総合振興計画審議会委員の選出を行い、

  馬場真由美(ばば まゆみ) 委員 の再任が承認された。

 
5 地区集会施設の譲渡について
  今後、市による屋根替えなどの大規模改修ができない状況にあるため、可能なものから地域への譲渡を検討する。地域の集会施設を行政が所有しているのが旭自治区の特徴であるが、施設の維持管理については、自治会にお願いしている。これまでは、管理維持費を自治会が負担しているため大きな問題にならなかった。ただ、今後予想される施設の大規模改修に対応できないことから、公共施設再配置計画において集会施設については将来的に「廃止」する方針が出された。「廃止」はすぐに解体するということではなく、市として維持管理できないということで、選択肢として地元への譲渡も検討中である。今後、自治会と協議しながら進めていく。

〔質問〕 地元の資産となったら固定資産税はどうなるか。 
〔回答〕 集会施設には免除規定がある。
〔質問〕 公民館が入っている施設はどうなるか
〔回答〕 施設の複合化を検討する。
〔質問〕 大規模改修はどの程度してもらえるのか。要望は聞いてもらえるのか。
〔回答〕 譲渡を受けてもらえるなら改修できるが、そうでなければできない。
〔質問〕 西、東都川集会所の改修は地元の要望を聞かれたか。
〔回答〕 要望に基づき改修している。
〔意見前自治会長に聞いても何の資料も残っていない。
〔回答〕 要望を聞かずに勝手にすることはない。要望の内容と予算を調整して改修内容を決めている。行政区が管理している施設なので自治会長まで詳細な話が通っていない可能性はある。
〔意見〕 和田のセンターの石垣を修繕してほしいという要望の経過について教えてほしい。
〔回答〕 検討した内容を確認し回答する。
〔質問〕 譲渡を条件に改修をするということだが耐震化までしてもらえるのか。
〔回答〕 要望をもとに改修内容を検討し、地元に対して提案する。
〔質問〕 交流拠点施設の維持管理をしないというなら公会堂や市民会館も不要ではないか。他の施設とどういう基準で判断しているのか。
〔回答〕 再配置計画については、資料を示して再度説明させていただく。
〔質問〕 譲渡を受けなかった施設は順次取り壊すのか。
〔回答〕 旭自治区としては、ずっと維持管理をしていきたい思いがある。そのために今打てる手立てとして譲渡、改修を提案している。
〔質問〕 将来的には相当の負担が地域にかかるが地元に負担させるのか。
〔回答〕 譲渡が進まない理由に将来の解体費用がある。これをクリアしないと譲渡が進まない。譲渡後に全く手を放すことはない。
〔意見〕 行財政改革会議での議論は生きているか。 
〔回答〕 一項目として位置づけている。
〔質問〕 旭自治区以外にも同様の施設はある。市全体で議論すべき。
〔回答〕 旭自治区は施設数が多い。次回の地域協議会で資料を示して議論したい。



 【その他】

1 浜田市議会報告会について 
  旭自治区5/13(金)午後7時~午後8時30分 旭支所大会議室。

〔会長〕 どのような形式で行うか。
〔回答〕 昨年の井戸端会議が好評だったので、今後もやっていきたいが、方法は決まっていない。
〔質問〕 井戸端会議は全体での話がなく、あっけなく終わった感じがした。
〔回答〕 各議員が勝手に答弁してはいけないというルールがあった。
〔意見〕 時間配分が問題だったと思う。発言の時間が短かった。。
〔回答〕 テーブルでの議論を踏まえて全体で討議する場があった方が良いということか
〔意見〕 井戸端会議は全体での話がなく、あっけなく終わった感じがした。
〔回答〕 いただいた意見については議会に申し伝える。

 

 

結論

【協議事項】

 (1)旭自治区地域協議会 会長及び副会長の選出について
  ・決定
 (2)今後の協議会開催について 
  ・了解
 (3)浜田市保健医療福祉協議会委員の選出について
  ・決定
 (4)浜田市総合振興計画審議会委員の選出について
  ・決定
 (5)地区集会施設の譲渡について
  ・継続協議


その他
1 浜田市議会報告会
  ・了解

 

 

 

 

地域協議会終了後、学習会を開催しました。
 1.浜田那賀方式自治区制度について
 2.総合振興計画及びロードマップについて
 3.事業要望予算化までのスケジュールについて
 4.平成27年度旭自治区地域協議会部会政策提案書について

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る