このページの本文へ移動

【防犯情報】特殊詐欺被害の発生について(2016年07月27日 09時42分)

2016年 7月 27日

  • 印刷する

浜田市役所からのお知らせです。

浜田市内で特殊詐欺被害が発生しました。
今回の手口は、次のようなものです。

5月下旬ころ、浜田市内に住む70代の女性宅に、会社員を名乗る男から「老人ホームを建てる計画があり、入居する権利がある」と電話があり、その後男は「他に入居したい人がいる」と女性に権利の譲渡を持ちかけました。
女性がこれを了承すると、男が「入居に2000万円が必要で、そのうちの600万円を送ってほしい」と要求し、女性が支払いを渋ったところ、男から「あなたは名義貸しをしているので、払わないと裁判になる」と言われたため、6月上旬までに3回に分けて合計600万円を指定の宛先に送りました。
その後、男と連絡がとれなくなったため、女性が警察に相談して被害が判明しました。

他にも、出雲市内でもアダルトサイトを閲覧した男性が「解約のため」と言われ、約40万円をだまし取られる被害も発生しています。

お金の話や、権利を譲ってほしいという電話は、詐欺の可能性があります。
相手の話を鵜呑みにせずに、一旦電話を切って家族や警察に相談しましょう。

依然として、浜田市内でも詐欺と思われる不審電話が多発しています。
周囲へも呼びかけ、被害に遭わないようにしましょう。

--------------------------
浜田市役所
安全安心推進課
0855-25-9122(直通)
--------------------------

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る