このページの本文へ移動

平成28年度第2回旭自治区地域協議会

2016年 8月 31日

  • 印刷する

 

 

会議結果報告
開催日時

2016年7月14日 13時30分 ~ 15時00分

開催場所 浜田市旭町今市637番地
旭支所 3階 大会議室
議題

協議事項
1 公共施設再配置計画ついて
  (地区集会施設の今後の管理について)
2 浜田市景観計画ガイドライン策定委員会委員の推薦について
3 浜田市緑の基本計画策定委員会委員の推薦について
4 浜田市行財政改革推進委員会の推薦について

報 告
1 浜田市議会報告会
 (1)一般質問について
(島根あさひ社会復帰促進センター設置の理念を生かす取組について)
 (2)市木生活改善センター整備事業について
 (3)水道料延期について
 (4)敬老乗車券の販売状況について
 (5)浜田市農業産出額について
2 平成28年度自治区事業の概要について
3 熊の出没について

その他
1 参議院通常選挙投開票状況について
2 緑の少年団「国土緑化推進機構理事長賞」(全国最高位)
浜田市立旭小学校 受賞について

公開・非公開 公開

主な意見、質問及び協議結果等

  【協議事項】  

 1 公共施設再配置計画ついて
  行財政改革推進課から公共施設再配置計画について作成の経緯及び今後の方針説明を行い、また、旭支所防災自治課から旭自治区の地区集会所の今後の取り扱い(案)について協議を行いました。

〔質問〕 10月の地域協議会までに地元意見を取りまとめか。 
〔回答〕 調整していただきお願いしたい。
〔質問〕 解体経費の算出はどのようにしたか。 
〔回答〕 単価に対して面積をかけたもの。
〔質問〕 旭自治区で当初から公民館として建設された施設はあるのか。 
〔回答〕 無いと認識している。
〔質問〕 用途を公民館とすれば存続できるのではないか。 
〔回答〕 考え方としてはあり。施設の複合化はそういう意味合いである。
〔質問〕 公民館を分館化すれば存続できないか。 
〔回答〕 分館を増やすことはできないが、今ある公民館を別の施設に移転できる。
〔質問〕 公民館の実態をまとめたデータをいただけるか。 
〔回答〕 整理してお渡ししたい。
〔質問〕 西・東都川集会所の譲渡を受ける予定であるが、今後解体費相当額について提示があるということでよいか。 
〔回答〕 お見込みのとおり。
〔質問〕 旧和田小学校プール本体は廃止の計画に入っていないのか。 
〔回答〕 入っていない。
〔質問〕 旭支所庁舎前公衆便所が廃止になっているが、廃止した場合、支所のトイレは使えるのか。 
〔回答〕 バス停のロータリー化を検討する中で、スペースが取れないという問題があった。支所のトイレは距離的に離れていないので利用いただくことを検討している。
〔質問〕 市木や木田のセンターは公民館のスペースが狭いが、改修の際には検討いただけるか。 
〔回答〕 その際には検討したい。
〔質問〕 施設の方針は担当課が出したものと言われたが、方針はもう変わらないのか。
〔回答〕 継続は無く、廃止か譲渡しかなかった。その前提で方針を決めたので、存続という方針を示せなかった。
〔意見〕 集会施設の話は数年前から出ていた。ゆくゆくは廃止になるということを聞いていた。

 ≪継続審議になりました≫


2.浜田市景観計画ガイドライン策定委員会委員の推薦について
 ≪協議の結果、久永委員に決定≫

3.浜田市緑の基本計画策定委員会の推薦について
 ≪協議の結果、柿木副会長に決定≫

4.浜田行財政改革推進委員会の推薦について
 ≪協議の結果、岡本会長に決定≫
 

 【報 告】

1.浜田市議会報告の開催について
(1)一般質問について
 (島根あさひ社会復帰促進センター設置の理念を生かす取組みについて)

(2)市木生活改善センター整備事業について
  8月下旬ごろから工事着工予定

(3)水道料延期について
  平成29年4月から改定を行う予定でしたが、平成30年度以降に延期することになりました。

(4)敬老乗車券の販売状況について
  7月から販売開始し、70歳以上となる高齢者で市内に住所を有する方が対象となることなどの説明や販売状況の報告を行いました。

(5)浜田市農業産出額について
  浜田市全体及び旭自治区の産出額を説明。

2.平成28年度自治区事業の概要について
 今年度旭自治区で実施する主な事業は次のとおりです。
・旭支所前バス停ロータリー化事業 
(浜田市旭支所前庭園をロータリー化し、安全確保及び利用者の利便性向上を図る。)
・定住対策基金事業まちづくり創出活動事業
(まちづくりを創出するために活動を行う団体に対し、費用の一部を補助する。)
・除雪車購入事業 
(旭小学校開校に伴い整備した歩道の除雪を行うため歩道用除雪車を配備する。)
・地域支援道路等整備事業 
(市道等の整備を行うための事業)
・市木ふれあい防災広場整備事業
(市木小学校の跡地を有効に活用し、新たな交流の拠点を整備する。)
・農業振興対策費補助事業
(農林業の振興、地域特産品の開発などに取り組もうとしている者へ対する支援を行う。)
・旭自治区小規模事業者再生支援事業
(商店等が中長期的に事業継続していくため、施設環境の整備や、地域住民のニーズに応えるサービスの提供が可能となるよう事業実施に係る経費の一部を補助する。)
・移動販売支援事業
(安否確認も含めた高齢者支援、買い物困難者対策として継続していくため、その事業実施に要する経費の一部を補助する。)
・地域交流プラザ交流拠点整備事業 
(現在砂利の部分を舗装し、産品搬入時に荷傷みしないよう屋根を設置する。)

3.熊の出没について
 平成28年6月15日午前8時前ごろ、八戸川漁協付近で、男性1名がクマに襲われて、顔面や左手を負傷。救急車で搬送され、ドクターヘリで三次中央病院へ搬送されました。



【その他】
1.参議院通常選挙開票状況について

〔質問〕 高齢者が投票できないという声を聞くようになった。旭自治区では移動投票所は検討しているか。
〔回答〕 要望はしたが今回は実現しなかった。引き続き要望していく。

2.緑の少年団「国土緑化推進機構理事長賞」(全国最高位)浜田市立旭小学校が受賞
 1.主催団体:公益社団法人 国土緑化推進機構
 2.受賞団体:「旭小学校緑の少年団」
 (全国緑の少年団発表大会及び全国育樹祭式典)
 3.期日:平成28年10月8日・9日
 4.場所:京都府綾部市・南丹市

 

結論

【協議事項】

1 公共施設再配置計画ついて
   継続審議  
2 浜田市景観計画ガイドライン策定委員会委員の推薦について
   
決定
3 浜田市緑の基本計画策定委員会委員の推薦について
   
決定
4 浜田市行財政改革推進委員会の推薦について
   
決定

 

【報 告】

1 浜田市議会報告会
 (1)一般質問について
 (2)市木生活改善センター整備事業について
 (3)水道料延期について
 (4)敬老乗車券の販売状況について
 (5)浜田市農業産出額について

2 平成28年度自治区事業の概要について

3 熊の出没について

 了解

その他】 

1 参議院通常選挙投開票状況について

2 緑の少年団「国土緑化推進機構理事長賞」(全国最高位)
浜田市立旭小学校 受賞について

 了解

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る