このページの本文へ移動

平成28年度第3回旭自治区地域協議会

2016年 10月 26日

  • 印刷する

 

 

会議結果報告
開催日時

2016年10月14日 13時30分 ~ 16時10分

開催場所 浜田市旭町今市637番地
旭支所 3階 大会議室
議題

議題
1 休日応急診療所と那賀郡在宅当番医制の統一ついて
2 投票時間の繰上げと期日前投票期間の短縮について(案)
3 地区集会施設の今後の管理について(中間報告)
4 浜田市行財政改革推進委員会の推薦について

報告
1 浜田市議会報告会
 (1)旭温泉あさひ荘の指定管理について
 (2)シングルペアレント介護人材育成事業第3期研修生の状況等について
 (3)全国学力テストについて
2 人口状況について
3 個人番号カード交付状況について
4 高齢者記念品等贈呈事業実施状況について

その他
1 旭ふるさとまつりの開催について
2 浜田市議会地域井戸端会の開催について
3 旭なごみ体操クラブ全国大会出場について
4 早稲田大学 石見神楽上演会について

公開・非公開 公開

主な意見、質問及び協議結果等

  【議題】  

 1 休日応急診療所と那賀郡在宅当番医制の統一ついて
  浜田市が実施している休日応急診療所、那賀郡在宅当番医制ですが、このたび、浜田市医師会及び那賀郡医師会より休日応急診療所の統一について要望があり、これについて意見を求めました。

 特に意見なし

≪他の自治区地域協議会での意見をもって、両医師会への回答をすることとなりました≫

2.投票時間の繰上げと期日前投票期間の短縮について(案)
  投票時間の短縮及び支所期日前投票所の開設期間短縮について提案があり、意見を求めました。

〔質問〕 移動投票所を今後広めていく考えはあるか。
〔回答〕 移動投票所は投票所を廃止した地区を対象としている。今後統廃合があれば検討する。
〔質問〕 高齢化により投票所へ行きにくくなってきており、移動投票所を増やす考えはないか。
〔回答〕 人も車両も限られるので、すべて対応することは難しい。
〔回答〕 弥栄自治区はこの度、大きな統廃合を行った。
〔意見〕 免許証を返納した方もおられるので、市木でも移動投票所を検討してほしい。
〔意見〕 旭は以前に統廃合しており、そこから投票率が下がってきている。ぜひ移動投票所の検討をお願いしたい。
〔質問〕 移動投票所について今後の方針があるか。
〔回答〕 投票所統廃合の代替策としているが、検討の余地はある。
〔意見〕 現状に対してどう支援するかを考えてほしい。
〔意見〕 今後移動投票所を続けていくなら各自治区のことも検討してほしい。
〔質問〕 中垰集落は市木で投票できないか。
〔回答〕 できるが集落全体で投票所を変える必要がある。検討される場合は、前もって連絡いただきたい。
〔意見〕 サービスを拡大すればよいというわけではなくコンパクトにしていくべき。いずれの案も賛成である。しっかり住民に説明すればよいと思う。
〔質問〕 他市の状況はどうなっているのか。
〔回答〕 県内8市では松江市、安来市と浜田市だけ8時まで開設している。

 ≪今回の意見をふまえ、選挙管理委員会で検討することとなりました≫

3 地区集会施設の今後の管理について(中間報告)
 地区集会施設の取り扱いの検討について中間報告を行いました。

〔質問〕 無償貸付は現状とどう違うのか。
〔回答〕 無償貸付は、耐用年数を経過した施設が対象となる。
〔質問〕 契約書の借り受け人は、自治会長が変わる度に更新が必要か。
〔回答〕 必要ない。
〔質問〕 改修対象箇所は限定されるのか。
〔回答〕 施設の状況を見て検討させていただきたい。
〔質問〕 地元説明会をされる予定があるか。
〔回答〕 要望があれば行う。越木行政区からは要望があった。
〔質問〕 都川西・東集会所の契約時期はいつ頃になるか。目途をつけてほしい。
〔回答〕 個別に相談させてほしい。

 ≪異議なしにより承認≫

4 浜田市行財政改革推進委員会の推薦について

≪協議の結果、岡本会長が再任≫ 

 【報 告】

1.浜田市議会報告の開催について
 (1)旭温泉あさひ荘の指定管理について
〔質問〕 応募者からの反応はあったか。
〔回答〕 随意契約の希望もあったが、選定委員会の判断を尊重した。今後直接説明を行う。
〔質問〕 直営は自由度が少ないのではないか。また、器具などの購入は直営の方がしやすいのでは。
〔回答〕 検討していきたい。

 (2)シングルペアレント介護人材育成事業第3期研修生の状況等について
〔質問〕 自治会としてどのような付き合いをすればよいか。
〔意見〕 和田では入られたときに施設から話があった。集落への紹介もした。年々人が減る中人口増加となった。
〔質問〕 行政は関与しないのか。
〔回答〕 自治会に入ってもらうよう話をしている。
〔意見〕 住居の問題について市としても対応いただきたい。
〔質問〕 定着率はどうか。
〔回答〕 数名帰られた方がおられる。

 (3)全国学力テストについて
 4月に実施した学力調査の結果についての分析資料を確認しました。

2 人口状況について
 市内各自治区ごと及び町内公民館エリアの事由別増減数・人口・高齢化率・年代別男女別人口の推移を公表しました。

3 個人番号カード交付状況について
 市内各自治区ごと及び町内公民館エリアのカード交付率等・県内8市の状況を公表しました。

4 高齢者記念品等贈呈事業実施状況について
 市内各自治区ごとの88歳・99歳以上の方の対象者数の公表を行いました。


【その他】
1 旭ふるさとまつりの開催について
旭センター大・中ホールが使用できないため、会場レイアウトを一部変更した。

2 浜田市議会地域井戸端会の開催について
 10/25(火)19:00~和田公民館で開催
 多くの方にご参加いただきたい。

3 旭なごみ体操クラブ全国大会出場について
〔意見〕 体操教室を活用して地域活性化ができないかと思う。

4 早稲田大学 石見神楽上演会について
 関東あさひ会花本会長からのご依頼で、伝統芸能である石見神楽を学生たちに鑑賞してもらいたいとの想いから開催され、丸原神楽社中の皆様が「塵輪・大蛇」を披露され、会場は立ち見が出るほどの大盛況でした。

~その他~
〔質問〕 温泉水ビジネスコンテストは現在どのような状況になっているか。
〔回答〕 スッポンの養殖事業が優秀賞に選ばれ、事業開始向けて進めているが、農地関係の手続きで遅れている。養殖開始は年が明けてからの見込み。加工品の販売はすでに行われている。

 

結論

【議 題】
1 休日応急診療所と那賀郡在宅当番医制の統一ついて
  他の自治区地域協議会での意見をもって、両医師会への回答をすることとなりました

2 投票時間の繰上げと期日前投票期間の短縮について(案)
  今回の意見をふまえ、選挙管理委員会で検討することとなりました

3 地区集会施設の今後の管理について(中間報告)
  承認

4 浜田市行財政改革推進委員会の推薦について
  決定


【報 告】
1 浜田市議会報告会
 (1)旭温泉あさひ荘の指定管理について
 (2)シングルペアレント介護人材育成事業第3期研修生の状況等について
 (3)全国学力テストについて
2 人口状況について
3 個人番号カード交付状況について
4 高齢者記念品等贈呈事業実施状況について

 了解

その他】 
1 旭ふるさとまつりの開催について
2 浜田市議会地域井戸端会の開催について
3 旭なごみ体操クラブ全国大会出場について
4 早稲田大学 石見神楽上演会について

 了解

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る