このページの本文へ移動

こんにちは、浜田(広報はまだ平成28年5月号)

2016年 11月 8日

  • 印刷する

 浜田市の皆さん、初めまして。于清と申します。中国山東省栄成市から参りました。この4月から国際交流員として浜田市での暮らしを始めます。

 私は、幼い頃からテレビに出ていた中国と外国を繋げる外交官にとても憧れていました。また、生まれ育った故郷・栄成市は日本と海を挟んで向い合う沿海の町で、富士山・桜・アニメなどを子どもの頃から耳にしていたため、「日本」に対する好奇心が知らず知らずのうちに生まれていました。

 その後、大学に入り、日本語を専攻しました。大学3年生の時には、岩手大学に留学し盛岡にいた間に「わんこそば」を食べたり、市民の皆さんと「さんさ踊り」を踊ったりして異国情緒を満喫し、更に日本が好きになりました。

 私の故郷の栄成市は、山東半島の最も東に位置し日本と韓国と海を挟んで向かい合っています。市の南北東が海に囲まれ、海岸線は500kmにもなります。澄み渡った海は青く綺麗で、夏になると大勢の観光客が遊びに来ます。

 また、海の幸も多く、魚とエビがとても美味しいです。四季折々の豊かな自然風景と温和な気候に恵まれ、毎年11月から翌年4月にかけて、白鳥の群れが多く飛来し、ここで越冬しています。こうして、世界最大の白鳥の湖が形成され、国内外の専門家から「東方の白鳥王国」とも称されています。白鳥が人間と仲良くしている風景はとても癒され、幸せを感じさせます。

 このように栄成市は、人に喜びと感動をもたらす場所なのです。機会があれば、浜田市の皆さんもぜひ栄成市にお越しください。

 栄成市は浜田市と平成7年に友好協力に関する協約書を、平成19年9月に友好都市協定書を結んだそうです。今回応募する前、配属地が全くわからなかったので、故郷とゆかりのある浜田市に配属されたと知らせが来たときは驚きましたが、とても嬉しかったです。

 これから、精一杯頑張り、積極的に交流し、両市さらに両国の交流に、小さい力ながらも、少しでも貢献できればと思います。

 どうぞよろしくお願いします。

ウ セイ 写真

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 観光交流課
    電話:0855-25-9530   メールアドレス:kankou@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る