このページの本文へ移動

平成28年度第3回金城自治区地域協議会

2017年 2月 3日

  • 印刷する
会議結果報告
会議名  平成28年度第3回金城自治区地域協議会
開催日時 平成28年10月19日 18時30分~20時00分
開催場所  金城支所 304会議室
会議の担当課  金城支所防災自治課
議題

(1)休日応急診療所と那賀郡在宅当番医制の統一について

(2)水道料金の改定について

(3)投票時間の繰り上げと期日前投票期間の短縮について

(4)その他

公開・非公開  公開

主な意見、質問及び協議内容

 

 提出議題

(1)休日応急診療所と那賀郡在宅当番医制の統一について  

休日における急な病気に対応する休日応急診療所と那賀郡在宅当番医制について、医師会からの要望や利用状況から休日応急診療所統一することについて説明した。

 ―意見なし―

(2)水道料金の改定について

簡易水道事業の上水道事業への統合に伴う料金改定の内容と、国の方針により、改定の時期が平成28年度末から平成29年度末以降になったことについて説明を行った。

【質問】

これまで提示されていた料金改定案は、今回の延期で変わるのか。

 【回答】

激変緩和措置として国から交付税措置の支援の方針が出されたことで、再度水道料金について試算している。現段階ではまだ示せない。

【質問】

簡易水道の料金は使用量が多いほど安くなるが、上水道は使用量が多いほど高くなる理由を教えてほしい。

 【回答】

簡易水道は8㎥までの使用量は基本料金に含まれており、それ以上に使っても1㎥あたりの単価は同じである。しかし、上水道は1㎥から8㎥の単価、8㎥から20㎥の単価、20㎥以上の単価という区分で徐々に1㎥あたりの料金を上げており、使えば使うほど高くなる料金体系となっている。 (従量料金制)

【質問】

市民への周知はどのように考えているか。

【回答】

試算した後、料金の改定案ができたら、再度各地域協議会でも説明する。また、各種団体に出向き、時間をかけ丁寧に説明して行きたい。

 

(3)投票時間の繰り上げと期日前投票期間の短縮について

選挙投票日の投票所閉鎖時刻を現在の19時から1時間繰り上げ、18時とすることと、期日前投票所の開設期間を告示日翌日から投票日前日としていたものを短縮し、投票日前7日間とすることについて意見を伺った。

 【意見】

地域協議会だけでなく、広く住民に周知し意見を聞いてほしい。

  

(4)その他

地域協議会からの委員選出について協議された。

 【結果】

行財政改革推進委員

玉置 龍一 委員

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る