このページの本文へ移動

三隅自治区の食育に関する取り組み

2018年 6月 21日

  • 印刷する

第10回 地産地消給食等メニューコンテスト 中国四国農政局長賞受賞

三隅小学校 「地産地消給食メニュー」

「文部科学省 平成29年度つながる食育推進事業」のモデル校である三隅小学校にて
食育推進として、地産地消を目的とした給食メニューの開発に取り組みました。
本コンテストへの応募は、島根県教育委員会からの推薦で行ったものですが、
メニューは勿論、魚食普及の推進・各機関との連携が評価され、受賞に至りました。
受賞者の概要と表彰式の様子を掲載します。
是非ご覧ください。

 受賞者の概要

 表彰式の様子

また、「文部科学省 平成29年度つながる食育推進事業」の一環で
給食レシピ集を作成しましたので、是非ご覧ください。

 びいびい給食レシピ

 

三隅自治区の給食を紹介します

(1)尾頭付きどんちっちアジ給食

浜田市では、学校給食への地魚供給に向けた取り組みを行っており、
6/16に浜田市内の小中学校の給食に尾頭付きアジを取り入れました。
また、浜田水産事務所にご協力いただき、給食の前に出前授業をしていただきました。
出前授業の様子と給食の様子をまとめた資料を掲載します。
是非ご覧ください。

 出前授業・給食の様子

(2)お弁当の日

小学校6年生・中学校1・2年生を対象に、お弁当の日を設定し自分で弁当を作ります。
小学校は家庭科の一環で行います。
また、中学校は「旬の食材を入れる」等のテーマを決めて実施しています。
三隅小学校よりお弁当の日についての資料をいただきましたので掲載します。
是非ご覧ください。

 お弁当の日たより

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る