このページの本文へ移動

平成27年度第3回三隅自治区地域協議会

2017年 2月 27日

  • 印刷する
会議結果報告
会議名  平成27年度第3回三隅自治区地域協議会
開催日時

2015年06月25日  18時30分~20時45分

開催場所

 浜田市三隅町三隅1434番地

 三隅支所 3階 集会室

会議の担当課  浜田市 三隅支所 防災自治課
議題

(1)平成28年度予算要求(サマーレビュー)の概要について

(2)「今後の自治区制度について(最終案)」に関する意見書等について

(3)まちづくり総合交付金制度改正検討委員会委員の推薦について

(4)浜田市水道料金審議会委員の推薦について

公開・非公開  公開

主な意見、質問及び協議内容 

提出議題

(1)平成28年度予算要求(サマーレビュー)の概要について平成28年度予算要求(サマーレビュー)の概要について、資料により説明をし、意見を求めた。

<質問>石州和紙利用拡大施設整備事業について、和紙会館とどのような違いがあり、特徴があるのか。

<回答>現在の和紙会館では体験を行うスペースに限りがあるため、旧三保小学校の利活用を考えている。

 

<質問>公民館施設改修事業のトイレ改修はどのようなものか。高齢化により、和式トイレを利用しにくいため、洋式トイレに改修してほしい。

<回答>順次、女子トイレについては、和式トイレから洋式トイレへの改修を実施する。

 

<質問>浜田三隅道路開通により、特産品展示販売センター(道の駅)の利用者数が減少するが、今後の運営はどのように考えているのか。

<回答>特産品展示販売センターとして、情報発信の拠点として、こらからは地域が一体となって運営をする必要がある。

 

<質問>平成28年度以降のコミュニティ整備推進事業や集会所整備事業はどのようになるのか。

<回答>現在、補助要綱を検討している。補助対象、補助率、補助金額等については変更する予定である。

 

<質問>ひゃこるバスとスクールバスが同時間・同経路を走行しているが、もっと効率的にならないか。

<回答>金城自治区と旭自治区で混乗便を実施しているが、他自治区の事例を参考に検討する。

 

<質問>三隅自治区は空き家が多い。様々な理由により貸せない家があると思うがその対策はどのように考えているか。

<回答>空き家が多いことは承知している。貸し出しできない要因については、空き家の所有者と協議していきたい。また、今後、空き家調査を実施する予定である。 

<意見>平成28年度に浜田三隅道路が開通し、このままでは三隅が単なる通過点になる。特産品の開発なども含め、三隅の利点を活かして事業を推進してほしい。

 

(2)「今後の自治区制度について(最終案)」に関する意見書等について

「今後の自治区制度について(最終案)」について、資料により説明をし、意見を求めた。

 <意見>今回の最終案では満足できない。今後4年間で、新しいまちづくりの形を確立する必要があるため、浜田自治区も含め協議する必要がある。

 <意見>当初の案から今回の最終案までの過程で、もっと丁寧に説明してほしかった。

 

(3)まちづくり総合交付金制度改正検討委員会委員の推薦について

石田 孝之委員が推薦された。

 

(4)浜田市水道料金審議会委員の推薦について

石田 義生委員が推薦された。

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る