このページの本文へ移動

平成27年度第6回三隅自治区地域協議会

2017年 2月 28日

  • 印刷する
会議結果報告
会議名  平成27年度第6回三隅自治区地域協議会
開催日時

2016年1月21日  18時30分~20時45分

開催場所

 浜田市三隅町三隅1434番地

 三隅支所 3階 集会室

会議の担当課  浜田市 三隅支所 防災自治課
議題

(1)水道料金の改定について

(2)平成28年度予算要求について

(3)浜田市まちづくり総合交付金制度について

(4)地域資源等の活用推進の取組について

(5)三隅自治区長の推薦について

公開・非公開  公開(一部非公開)

主な意見、質問及び協議内容 

提出議題

 (1)水道料金の改定について

  水道料金の改定について、資料により説明をし、意見を求めた。

<意見>抑制策については今後検討することになっているが、このままでは市民生活が大変になると思うので、ぜひ鋭意努力していただきたい。

 

(2)平成28年度予算要求について

  平成28年度予算要求について、資料により説明をし、意見を求めた。

<質問>CATV整備事業だが、落雷等で停波することもあるので、一度ゼロ査定されたものを再度要求するのは大変だと思うがどう考えているか。

<回答>年次計画的に予算を要求していたが、平成28年度は見送りということになり平成29年度は要求が通るように努力していきたい。

 

(3)浜田市まちづくり総合交付金制度について

  浜田市まちづくり総合交付金制度について、資料により説明をし、意見を求めた。

 【質問・意見等なし】

 

(4)地域資源等の活用推進の取組について

  地域資源等の活用推進の取組について、資料により説明をし、意見を求めた。

<質問>移動販売業者は浜田市内で何件くらいあるのか。それに対しての支援はしているのか。

<回答>旭自治区では1件、三隅自治区でも1件が実施している。やはり民間業者のため利益が出ないと続けられないと聞く。ガソリン代や人件費などの経費がかかる。新聞にも掲載されていたが、他の地区では運送業者が地元のスーパーと提携し移動販売を開始しているが、その車両も軽トラックを改造しており、他の補助制度を受けている。

 

<質問>学校給食における食材の調達について、給食で地元の食材をどんどん使い子ども達に食べてほしい。しかし、仕入れの基準も色々とあり、その課題を解消しつつ支援が必要だが、どう考えているか。

<回答>学校給食への支援は最終案でも挙げているとおり大事な課題と考えている。現在市ではコーディネーターを配置し、地産地消と学校給食への食材の提供を行うような取組みをしているところである。しかし先ほど言われたように、量の問題等があり浜田自治区の給食センターのような大きい規模だと地元の食材を使うことは難しいかもしれないが、他では栄養教諭が直接食材を仕入れるということも可能であり取り組んでいる。

 

(5)三隅自治区長の推薦について

  人事案件のため、非公開とする。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る