このページの本文へ移動

平成27年度第7回三隅自治区地域協議会

2017年 4月 3日

  • 印刷する
会議結果報告
会議名  平成27年度第7回三隅自治区地域協議会
開催日時

2016年3月4日  17時30分~18時35分

開催場所

 浜田市三隅町三隅1434番地

 三隅支所 3階 集会室

会議の担当課  浜田市 三隅支所 防災自治課
議題

(1)浜田市火葬場整備計画の見直し(案)について

(2)浜田場周辺整備基本方針(城山公園整備)(案)について

公開・非公開  公開

主な意見、質問及び協議内容 

提出議題

(1)浜田市火葬場整備計画の見直し(案)について

   浜田市火葬場整備計画の見直し(案)について、資料により説明をし、意見を求めた。

<質問>浜田の火葬場への進入路は狭く、利用しにくいという話を聞く。そうした課題について、どう取り組むのか。

<回答>進入路が狭いことは認識しており、火葬場施設の整備と併せて進入路の改良する必要はあるが、全線改良することは困難であるため、部分的な改良をしていきたい。なお、進入路の事業費は整備費には計上されていない。

<質問>三隅の火葬場の利用期間をいつ頃と見込んでいるか。

<回答>施設の対応年数として、おおよそ平成40年頃と見込んでいる。

 

(2)浜田城周辺整備基本方針(城山公園整備)(案)について

   浜田城周辺整備基本方針(城山公園整備)(案)について、資料により説明をし、意見を求めた。

<質問>整備する城山公園への利用について、年間何人くらいを想定しているのか。

<回答>現状の公園利用者について、自由に出入り状況であり把握はできていない。

整備後については、観光ツアーなどの企画を考えているが、利用者数の目途はたっていない。

<質問>大型バスの通行及び駐車がこの計画でできるのか。

<回答>通行は可能になる。駐車場については、日中であれば1,2台は駐車できると考えるが、計画する全てを集約した駐車は難しいと考える。今後、対応については検討する。

<質問>城山公園内にある護国神社やNHK浜田ラジオ局はいつ頃できたものか。

<回答>護国神社は昭和13年、NHK浜田ラジオ局は分からない。

<質問>整備した後の維持管理費用はどのしていくのか。

<回答>現在の城山公園の維持管理費はおよそ170万円。整備後についても、大きく変わらないと考えている。なお、整備する遊歩道等の修繕が必要となれば100万単位の費用は必要になると考える。

<質問>城山公園整備の基本的な考え方の1つとして、遺跡公園としての歴史文化の保存といった説明があった。

公園内には、どういった経緯で建てられたかはわからないが、護国神社、NHK浜田ラジオ局、勤労青少年ホームといった史跡公園として異物なものがあり、整備するための基本がしっかりしていない。

 <回答>護国神社、NHK浜田ラジオ局、勤労青少年ホームは、文化財指定部分でない箇所へ建てられているが、指摘のとおり違和があり、これまで歴史が大切にされなかったと感じる。貴重な意見として全体構成においてしっかり意識していきたい。

<質問>城山公園へ観光で来る方は城跡を観られると思う。観光客の集客には城跡が整備されないと厳しいと感じる。

<回答>城跡については、一緒に観光できるようPRが必要と思っている。今後、どのような整備が必要かきちんと考えていきたい。

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る