このページの本文へ移動

平成29年度第1回金城自治区地域協議会

2018年 7月 23日

  • 印刷する

会議結果報告
会議名 平成29年度第1回金城自治区地域協議会
開催日時 平成29年5月1日 13時30分~14時40分
開催場所 金城支所 304会議室
会議の担当課 金城支所防災自治課
議題 (1)会長の選任について

(2)その他

公開・非公開 公開

主な意見、質問及び協議内容

 

提出議題

 (1)会長の選任について

 前会長の永見利久さんが、平成29年3月31日をもって辞任されました。これを受け、会長の選任を行い、次の方に決定しました。

  会長 川上 幾雄(かわかみ いくお)さん (雲城まちづくり委員会)

 

 川上副会長が会長に就任されたため、新たに副会長の選任を行い、次の方に決定しました。

   副会長 岩田 博子(いわた ひろこ)さん (縁の里づくり委員会)

 

 永見利久さんの後任の委員として、今福地区まちづくり推進委員会から次の方をご推薦いただき委嘱しました。

  委員 古城 護(ふるき まもる)さん (今福地区まちづくり推進委員会)

 

(2)その他

 ・委員の選任について

  地域協議会からの委員選出について協議しました。

 

【結果】

 浜田市保健医療福祉協議会委員

  岩田 博子さん

   

 ・その他

【質問】(仮称)浜田歴史資料館について

 (1)(仮称)浜田歴史資料館について、3月議会の状況について説明してほしい。

 (2)議会だよりにいろいろ質問があったが、取りやめになったということではないと思うがどうなのか。

 

【回答】

(1)(仮称)浜田歴史資料館については、3月の一般質問に伴い反対意見が多く出ました。3月7日に自治区長が集められ、提案を取り下げるということを市長が言われ今日の状況に至っております。

(2)現時点では、白紙に戻すということであるが、もっと精査して、浜田市に合う資料館を作るように努力をしたい

 

【質問】大佐山への風力発電施設建設について

波佐に風力発電施設が新たに出来るとのことで、広島県では2月に地元説明会があったとのことだが、いまだかつて地元へは何の連絡も説明もない。

 

【回答】

周辺の環境に影響するものはどのようなものがあるかを調査した配慮書を各支所で縦覧しています。説明会の開催については聞いておりません。

 

【質問】

配慮書を作成し、調査書が完成して地元説明をすることになると思うが、調査書で問題がなければ事業が進むことになる。着工の直前に地元の要望等が聞いてもらえないことになるが、それは大丈夫なのか。

 

【要望】

広島県の住民は、低周波被害の懸念、生態系の変化、景観の損失の理由から反対しているとのこと。広島県での説明会の中で、既存のものよりももっと大きい風車が17基ほど建つとのことであったが、地元が一番心配しているのは生態系の問題。第1期工事以降、周布川の魚が殆どいない状況にある。生態系の調査をお願いしたい。もう1つは、低周波の被害が人体にどこまで影響があるのか、低周波被害の情報を調べてほしい。

 

 【回答】

ご意見を本庁担当部署につないで、改めて説明します。

 

【質問】教育施設再編推進室について

教育施設再編推進室というのが設けられたが、公民館が分館になるのではないかと住民は非常に危惧している。地域としては分館にならないようお願いしたい。

 

【回答】

教育施設再編推進室については、市が所有する施設について、所管する部署が異なっているものを訂正するために同じセクションで検討することを目的に新設したものです。

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る