このページの本文へ移動

平成29年度浜田市弥栄自治区地域協議会(第1回)

2017年 6月 2日

  • 印刷する

会議結果報告
会議名  平成29年度浜田市弥栄自治区地域協議会(第1回)
開催日時

 2017年5月1日(月) 19時00分~21時00分

開催場所  弥栄会館大研修室(浜田市弥栄町長安本郷)
会議の担当課  弥栄支所防災自治課
議題  協議事項等 計8件
公開・非公開  公開

 

1 議題 

 (1) 平成29年3月浜田市議会定例会議案概要について(報告)

 3月浜田市議会定例会の議案概要の報告が行われました。
 委員からは平成29年度予算における自治区事業について、内容を確認する質問が行われました。 

 (2) 浜田市景観審議会委員の推薦について(報告)

 「浜田市景観審議会」の前身である「浜田市景観計画ガイドライン策定委員会」の委員を務められた河野守委員が推薦されることとなりました。 

 (3) 長安・木都賀公衆便所の改修について(協議)

 弥栄自治区内には長安本郷と木都賀の2カ所に公衆便所がありますが、2カ所とも老朽化及び使い勝手の悪さ等から改修の要望がされており、平成28年11月24日開催の第4回弥栄自治区協議会においても修繕の要望を受けておりました。
 今回は、その改修案について説明をした後、委員による協議が行われ、公衆トイレは必要であるが、改修は必要最低限で、利用者の利便性を考えた検討をしていってほしいという意見が出されました。   

 (4) 避難行動要支援者名簿について(情報提供)

 浜田市では災害基本法に基づき、高齢者や障がいのある人など、災害時に支援が必要な人の「避難行動要支援者名簿」を作成しており、その制度についての説明が行われました。
 委員間において、自治会単位で対象者が把握出来、災害時のための情報共有をしていくことは重要であるという認識が共有されました。  

 (5) 地域協議会委員及びまちづくり推進委員会委員の改選について(情報提供)

 地域協議会の現委員の任期が平成29年度末で満了するため、今年度に後任の推薦が行われることとなります。
 弥栄自治区において、自治会長会を中心として候補者の推薦を行っていく流れについての説明が行われました。
 現在の推薦の仕組みについて、まちづくり推進委員会からの推薦枠数の再検討や、自治区全体の地域の意見を取り入れられるような
 推薦方法を検討してほしいという意見がありました。

 

2 その他 

 (1) 公益財団法人ふるさと弥栄振興公社からのお知らせ

 公益財団法人ふるさと弥栄振興公社から、今春レジオネラ菌発生により浴場が休業になったことのお詫びと、今後の運営体制について真摯に取り組んでいくという内容のお知らせがありました。
 また、5月4日に開催される「体験村春まつり」 について案内がありました。

 (2) 一般社団法人奥島根弥栄からのお知らせ

 一般社団法人奥島根弥栄から、設立から現在までの取り組み状況と、弥栄の農地と作物を守っていくためのプランについてお知らせがありました。 

 (3) 議会報告会&井戸端会議のお知らせ

 5月12日に開催される浜田市議会による、議会報告会&井戸端会議の案内があり、委員へ参加の呼びかけが行われました。
 


 

 以上
 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る