このページの本文へ移動

「第59回外国人による日本語弁論大会」出場者募集

2017年 11月 29日

  • 印刷する

 2018年5月、長崎県壱岐市で「第59回外国人による日本語弁論大会」が開催されます。

 この大会は、外国人の方々に日本語学習の成果を披露する機会をつくり、日本語を世界に広めることを目的に開催されます。大会の様子はNHK Eテレでも見ることができます。また、優秀なスピーチは中学・高校の国語の授業で使われます。日本人の国際理解教育にも大いに貢献しています。

 この大会に参加し、より一層の相互理解を深めてみませんか。

外国人による日本語弁論大会のチラシ ←クリックでダウンロード(PDF)

日時(にちじ)と場所(ばしょ)

2018年5月26日(土) 午後1時から

壱岐の島ホール (〒811-5133 長崎県壱岐市郷ノ浦町本村触445番地)
TEL: 0920-47-4111  http://www.iki-bunkahall.com

資格(しかく)

次1~3の条件を同時に満たす方

1.母国語が日本語以外であること
2.大会当日の年齢が満15歳以上であること
3.過去のこの大会で大きな賞をとっていないこと

 応募期間(おうぼきかん)

2018年2月1日(木)~4月17日(火)
詳細は一般社団法人国際教育振興会ホームページを見てください。 

お問い合わせ(おといあわせ)

一般社団法人国際教育振興会 (〒160-0004 東京都新宿区四谷1-50)
TEL: 03-3359-9620 FAX: 03-3353-8908
E-mail: benron@iec-nichibei.or.jp URL: http://www.iec-nichibei.or.jp

※前の大会の出場者のスピーチ動画を見ることができます。こちらからどうぞ。

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 観光交流課
    電話:0855-25-9530   メールアドレス:kankou@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る