このページの本文へ移動

 

カレイ

2018年 2月 28日

  • 印刷する

良質なタンパク質を豊富に含み、脂肪分が少なく低カロリー。ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンDも豊富。ヒレの部分にはコラーゲンを多く含む。
身が厚く、硬いもの。切り身では身に透明感があるものを選びましょう。

 

旬な季節:9月~2月

 

・カレイのさっぱり煮   ・カレイの唐揚げ   ・子持ちカレイのムニエル

・ミズカレイのてんぷら

 

●カレイのさっぱり煮●

 カレイのさっぱり煮

【材料】(5人分)

・カレイ…2尾と1/2尾

・酒……………2カップ

・水……………2カップ

・醤油…………100cc

・みりん………1カップ

・生姜…………50g

・梅干し…………1個

・柚子の絞り汁…小さじ1

・柚子の皮……適量

・青葱…………20g

 

 

 作り方 

(1)  カレイの鱗を取り、頭を落とす。内蔵を取り除く。

(2)  (1)をきれいに洗い、半分に切る。上面に飾り包丁をする。

(3)  鍋に酒・水・醤油・みりんを入れ、カレイを並べ入れる。

(4)  千切り生姜・梅干し・柚子の絞り汁を加え、火を付け煮る。沸騰したら中火にし、落し蓋か鍋の蓋をする。

(5)  青葱を小口切りにする。

(6)  柚子の皮を1cmくらいの千切りにする。

  ©山陰浜田港お魚料理教室(2015年)  管理栄養士 長野操子先生

 

 

●カレイの唐揚げ●

唐揚げ 

【材料】(4人分)

・カレイ………4尾

・こしょう……少々

・油……………適量

・塩……………少々

・小麦粉………適量

 

【作り方】

(1)  ウロコを取る。

(2)  頭の付根から背骨を断ち切り、頭と胴体を持ち、引きちぎると内臓も一緒に取れる(腹側に鋭いとげが出てくるので注意。気になれば切る)。飾り包丁(省略可)を入れる。

(3)  塩・こしょう・小麦粉をまぶして揚げる。

※写真はイメージです。お好みでレモンやししとうなどをそえてもよい。

 Ⓒ島根県松江水産事務所

 

 

●子持ちカレイのムニエル 大根おろしポン酢かけ●

ムニエル 

【材料】(6人分)

・カレイ………3尾

・バター………60g

・ポン酢………大さじ3

・塩・こしょう…少々

・大根…………200g

・ベビーリーフ…適量

・白ワイン……適量

・大根の葉……少々

・油……………適量

・小麦粉………適量

 

 

 【作り方】

(1)  カレイの切身に飾り包丁を入れ、塩・こしょうをする。

(2)  小麦粉をつける。

(3)  フライパンに油をひき、カレイを焼く。香りづけにバターを加えて焼く。白ワインをふり、鍋の蓋をして蒸し焼きにする。

(4)  大根おろしを作る。

(5)  大根の葉を茹でておく。

(6)  (4)(5)をボウルに入れ、ポン酢を入れて味をみる。

(7)  皿にカレイのムニエルをのせ、大根おろしのポン酢味をかけ、ベビーリーフを飾る。

※写真はイメージです。

 Ⓒ山陰浜田港お魚料理教室(2018年) 長野操子先生

 

 

●ミズカレイのてんぷら●

てんぷら

【材料】(6人分)

・ミズカレイ…12切れ

・しめじ………12本

・サラダ油……適量

・さつまいも…6切れ

・大根の葉……少々

・ごま油………適量

・人参…………6切れ

・てんぷら粉…適量

・ゆかり塩……適量

【作り方】

 

 

 

(1)  カレイを3枚おろしにし、12等分に切る。

(2)  さつまいもを輪切りにする。

(3)  しめじは石づきを切り落とす。

(4)  人参は縦半分に切り、薄い斜め切りにする。

(5)  大根の葉は適当な大きさにちぎる。

(6)  てんぷら粉に水を加えて衣を作る。

(7)  フライパンにサラダ油を入れ、香りづけにごま油を少し入れる。

(8)  カレイ・野菜に衣をつけて揚げる。

※写真はイメージです。

 Ⓒ山陰浜田港お魚料理教室(2018年) 長野操子先生

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 水産振興課
    電話:0855-25-9520   メールアドレス:suisan@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る