このページの本文へ移動

 

マダイ

2017年 12月 12日

  • 印刷する

日本では昔から高級魚として珍重され、祝い事には欠かせない魚です。春先のマダイは産卵時期にあたり、「桜鯛」と呼ばれ、脂が乗って大変美味しくなります。
歯ごたえのある白身でクセがなく、淡泊で風味豊か。旨味成分が豊富。栄養素はビタミンB1、B2、良質のタンパク質とタウリンが豊富。養殖ものは天然ものに比べて脂肪を多く含む。
目が澄んでいて身が厚く、体表に光沢があり、尾の部分に幅のある、太っているものを選びましょう。

 

旬な季節:3月~5月

 

・タイの刺身盛り合わせ

 

●タイの刺身盛り合わせ●

 タイの刺身盛り合わせ   

【材料】(7人分)

・タイの切り身…21切れ

・甘夏の輪切り…7枚

・大根…………少々

・甘エビ………14尾

・人参の葉……少々

 

【作り方】

(1)     タイの切り身でバラの花びらを作る。

(2)     輪切りにした甘夏の上に(1)と甘エビ・大根・人参の葉を盛り、飾り付ける。 

  ©山陰浜田港お魚料理教室(2016年)  管理栄養士 長野操子先生

 

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 水産振興課
    電話:0855-25-9520   メールアドレス:suisan@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る