このページの本文へ移動

 

デザート(1)

2017年 12月 12日

  • 印刷する

ヘルシーな手作りデザート。お魚料理とご一緒にいかがでしょうか。

 

・ブロッコリーのブラマンジェ    ・ストロベリーヨーグルトアイス     ・苺大福

・苺とバナナのシャーベット     ・黒糖くず餅風

 

●ブロッコリーのブラマンジェ●

ブロッコリブラマンジェ 

【材料】(5人分)

・ブロッコリー…100g

・コーンスターチ…大3

・甘納豆………少々

・りんご………50g

・レモン汁……小1

・はちみつ……少々

・豆乳…………150g

・苺……………少々

 

・砂糖…………大2

・ヨーグルト…少々

 

【作り方】

(1)     ブロッコリー・皮を剥いたりんご・豆乳をミキサーにかける。

(2)     (1)を鍋にうつす。砂糖・コーンスターチを加えてよく混ぜ合わせる。

(3)     加熱を始める。焦がさないようにかき混ぜる。

(4)     容器に入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

(5)     苺・ヨーグルト・甘納豆・はちみつをトッピングする。

  ©山陰浜田港お魚料理教室(2015年)  管理栄養士 長野操子先生

 

 

●ストロベリーヨーグルトアイス●

イチゴヨーグルトアイス 

【材料】(6人分)

・苺……………130g

・バニラアイス…180g

・ミントの葉…6枚

・無糖ヨーグルト…120g

 

 

【作り方】

(1)     ミントの葉以外の全ての材料をフードプロセッサーにかける。

(2)     (1)を容器に入れ、冷凍室でかためる。

(3)    ヨーグルトとミントの葉で飾る。

 ©山陰浜田港お魚料理教室(2015年)  管理栄養士 長野操子先生

 

 

●苺大福●

 苺大福

【材料】(10個分)

・苺……………10個

・白玉粉………100g

・水……………140cc

・白あん………200g

・砂糖…………50g

・片栗粉………適宜

【作り方】

(1)     苺を洗い、へたを取っておく。

(2)     あんを10等分する。(1)の苺を包み込む。

(3)     を混ぜ合わせて、レンジで1分30秒加熱する。取り出して混ぜ、もう一度レンジで1分30秒加熱して取り出し、しっかりと混ぜ合わせる。

(4)     バットに片栗粉を敷いて(3)をおき、10等分して(2)を包む。

  ©山陰浜田港お魚料理教室(2015年)  管理栄養士 長野操子先生

 

 

●苺とバナナのシャーベット●

苺バナナシャーベット 

【材料】(6人分)

・バナナ………240g

・ヨーグルト…180g

・はちみつ…少々

・苺……………6個

・ミントの葉…6枚

 

【作り方】

(1)     ミントを除いた全ての材料を冷凍する。

(2)     フードプロセッサーで攪拌する。

(3)     器に盛り付けてミントの葉を飾る。

  ©山陰浜田港お魚料理教室(2015年)  管理栄養士 長野操子先生

 

 

●黒糖くず餅風●

  

【材料】(7人分)

・黒砂糖………120g

・片栗粉………100g

・砂糖…………お好みで

・クルミ………40g

・きなこ………適宜

・塩……………少々

・水……………600g

 

 

【作り方】

(1)     水に片栗粉・粉黒砂糖を入れ、よく混ぜる。

(2)     火にかけ、透明になったら弱火にし、焦がさないように混ぜる。

(3)     固まってきたら火を止め、ローストしたクルミを入れ混ぜる。バットに流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

(4)     一口大にちぎり、きなこをかける。

  ©山陰浜田港お魚料理教室(2016年)  管理栄養士 長野操子先生

 

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 水産振興課
    電話:0855-25-9520   メールアドレス:suisan@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る