このページの本文へ移動

 

デザート(2)

2017年 12月 12日

  • 印刷する

ヘルシーな手作りデザート。お魚料理とご一緒にいかがでしょうか。

 

・パンプキンゼリー         ・柿のアイスクリーム     ・よもぎ団子

・グレープフルーツゼリー      ・生八つ橋

 

●パンプキンゼリー●

 

【材料】(6人分)

・カボチャ……120g

・ゼラチン……4g

・ミントの葉…6枚

・砂糖…………60g

・カボチャの皮…6切れ

・はちみつ……少々

・ヨーグルト…100g

・ヨーグルト…小6

・水……………少々

【作り方】

(1)     カボチャの皮を剥き、茹でる。滑らかになるまですりつぶす。

(2)     (1)に砂糖・ヨーグルト・水を加えて混ぜる。

(3)     ゼラチンを大3のお湯で溶かしておく。

(4)     (2)に(3)を加えてよく混ぜる。

(5)     容器に入れて冷蔵庫で冷やし固める。

(6)     水切りヨーグルト・カボチャの皮・ミントの葉を飾る。

  ©山陰浜田港お魚料理教室(2016年)  管理栄養士 長野操子先生

 

 

●柿のアイスクリーム●

 

【材料】(7人分)

・ラクトアイス…400g

・干し柿………7切れ

・ミントの葉…7枚

・柿……………1個

 

 

【作り方】

(1)     柿の皮と種を取り除く。

(2)     (1)をフードプロセッサーで攪拌する。

(3)     ラクトアイスを(2)に加えて攪拌する。

(4)     冷凍庫に入れて固める。

(5)     大きいスプーンで取り分け、容器に入れる。

(6)     干し柿とミントの葉を飾る。

  ©山陰浜田港お魚料理教室(2016年)  管理栄養士 長野操子先生

 

 

●よもぎ団子●

 

【材料】(30人分)

・よもぎ………少々

・白玉粉………400g

・あんこ………300g

・水……………500cc

・きな粉………50g

 

【作り方】

(1)     よもぎを茹でてフードプロセッサーにかけ、水・白玉粉を加えて混ぜる。

(2)     レンジで12分加熱する。

(3)     団子にする。きな粉とあんこをかける。

  ©山陰浜田港お魚料理教室(2016年)  管理栄養士 長野操子先生

 

 

●グレープフルーツゼリー●

 

【材料】(5人分)

・グレープフルーツ…1/2個

・粉寒天……1g

・ミントの葉…5枚

・グレープフルーツジュース…400cc

・はちみつ……30g

 

【作り方】

(1)     鍋にグレープフルーツジュースと粉寒天を加えて煮る。

(2)     粗熱を取り、容器に入れ冷やす。

(3)     スプーンを使ってグレープフルーツの果肉をとり、はちみつを加えてなじませておく。

(4)     出来上がりのゼリーの上に(3)をかけ、ミントの葉を飾る。

  ©山陰浜田港お魚料理教室(2017年)  管理栄養士 長野操子先生

 

 

●生八つ橋●

 

【材料】(12個分)

・白玉粉………40g

・水……………120cc

・餡……………100g

・上新粉………50g

・きな粉………大3

・梨……………適量

・砂糖…………40g

・シナモン……小1/2

・ミントの葉…適量

【作り方】

(1)     耐熱性のボウルにを入れ、泡立て器などでよく混ぜておく。

(2)     (1)に水を加え、さらによく混ぜる。

(3)     (2)にラップをふんわりとかけ、レンジ600Wで2分加熱する。

(4)     レンジから出してヘラでよく混ぜる。

(5)     再びラップをしてレンジに1分40秒かける。生地に透明感が出て、つやがあればOK。白っぽい感じなら追加加熱する。

(6)     バットにきな粉とシナモンを合わせてよく混ぜておく。

(7)     生地が出来上がったら(6)のバットに取り出してきな粉とシナモンをまぶす。

(8)     乾いたまな板にクッキングシートを敷き、(7)を粉ごと移し、めん棒で生地を薄くのばす。

(9)     正方形になるように12等分に包丁で切り、餡をのせて半分に折る

  ©山陰浜田港お魚料理教室(2017年)  管理栄養士 長野操子先生

 

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 水産振興課
    電話:0855-25-9520   メールアドレス:suisan@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る