このページの本文へ移動

 

シイラ

2018年 12月 14日

  • 印刷する

シイラの語源は、身が薄い体型が「粃(しいな)」(中身のない稲の籾)に似ていることに由来すると言われています。島根県では「万作(まんさく)」とも呼びます。白身でクセがなく、旬の時期はもちもちとした食感に脂がのり、旨みが強い。
タンパク質が多く脂質が少ない。脂質にはEPAやDHAを含み、カリウムやビタミンB1、B2なども含む。
触って硬く、エラが赤いもの。切り身は身くずれしていないものを選びましょう。

 

旬な季節:6月~8月

 

・シイラのフレークごはん     ・シイラの卵の甘辛煮     ・シイラの刺身

・沖づくり入り生春巻き        ・シイラのアクアパッツア

 

●シイラのフレークごはん●

 シイラのフレークごはん  

【材料】(5人分)

・ごはん…600g

・生姜…………大さじ1

・オリーブ油…大さじ1

・シイラのアラ…100g

・塩……………少々

・青ネギ………少々

・酒……………大さじ2

・みりん………大さじ1

 

【作り方】

(1)     ご飯を炊く。

(2)     青ネギを小口切りにする。

(3)     シイラのアラを茹でる。

(4)     スプーンで身を取る。

(5)     鍋に(3)と調味料を入れ、そぼろにする。

(6)     オリーブ油と青ネギを加える。

(7)     お茶碗にごはんを盛り、フレークをのせる。

  ©山陰浜田港お魚料理教室(2017年)  管理栄養士 長野操子先生

 

 

●シイラの卵の甘辛煮●

シイラの卵の甘辛煮   

【材料】(5人分)

・シイラの卵…2腹

・酒……………大さじ2

・砂糖…………大さじ2

・生姜…………少々

・みりん………大さじ2

・醤油…………大さじ3

・山椒の葉……適量

 

 

【作り方】

(1)     生姜を千切りにする。

(2)     シイラの卵を洗って2センチ幅に切る。

(3)     鍋にお湯を沸かし、(2)を入れる。全体の色が変わってきたらお湯を少し残して捨てる。調味料を加えて煮る。

(4)     盛り付けて、山椒の葉をのせる。

  ©山陰浜田港お魚料理教室(2017年)  管理栄養士 長野操子先生

 

 

●シイラの刺身●

シイラの刺身   

【材料】(5人分)

・シイラ三枚おろし…25切れ

・みょうが……適宜

・ナンプラー…大さじ1

・塩……………少々

・赤玉ねぎ……適宜

・醤油…………大さじ1

・大葉…………適宜

 

・レモン汁……大さじ2

 

 

・はちみつ……大さじ2

 

 

・唐辛子………1本

【作り方】

(1)     シイラのウロコを取り、頭を落として内蔵を取る。水洗い後に水気をふき取る。

(2)     背骨に沿って腹側・背側から切り開き、尾の付け根から中骨を切り離す。裏側も同様にして3枚におろす。

(3)     腹骨を削ぎとる。

(4)     皮を下にして、皮と身の間に包丁を入れ、皮を引きながらきれいに削ぐ。

(5)     シイラの身に塩を振り、冷蔵庫に30分間置く。

(6)     お好みの大きさに切る。

(7)     の調味料を合わせてタレを作る。

  ©山陰浜田港お魚料理教室(2017年)  管理栄養士 長野操子先生

 

 

●沖づくり入り生春巻き●

 沖づくり入り生春巻き      

【材料】(5人分)

・シイラの切り身…100g

・サニーレタス…5枚

・パプリカ赤…1/4個

・塩……………小1さじ

・きゅうり……1本

・パプリカ黄…1/4個

・酢……………150cc

・カニかまぼこ…1パック

・赤たまねぎ…少々

・ライスペーパー…5枚

 

 

 

【胡麻ドレッシングの材料】

・ごま…………大さじ1

・酢……………大さじ1

・マヨネーズ…大さじ1/2

・味噌…………大さじ1

・砂糖…………大さじ1

 

【梅ドレッシングの材料】

・梅肉…………大さじ1

・酢……………大さじ1

・オリーブ油…大さじ1

・砂糖…………大さじ1/2

・水……………大さじ1

 

【作り方】

(1)     シイラの身に塩を振り、冷蔵庫内で20分置く。

(2)     (1)を酢水で塩を洗い流し、酢に20分くらい浸す。

(3)     〆た魚をそぎ切りにする。

(4)     きゅうり、パプリカを千切りにする。赤玉ねぎを薄切りにする。

(5)     サニーレタスを洗って水切りしておく。

(6)     ライスペーパーを水にさっとくぐらせる。

(7)     まな板の上にクッキングシートを敷く。(6)を置き、手前から具材を横長に並べ、くるくる巻く。

(8)     (7)を4等分に切る。

  ©山陰浜田港お魚料理教室(2017年)  管理栄養士 長野操子先生

 

 

●シイラのアクアパッツァ●

 シイラのアクアパッツァ  

【材料】(5人分)

・シイラの切り身…5切れ

・ミニトマト…10個

・塩……………適量

・塩……………少々

・殻付きアサリ…300g

・黒コショウ…適量

・にんにく……少々

・ベーコン………50g

・ローズマリー…適量

・オリーブ油…適量

・白ワイン……大さじ3

・バジル………適量

【作り方】

(1)     シイラに塩を振る。

(2)     フライパンにオリーブ油・ローズマリー・にんにくを入れて火にかける。弱火にして焦がさないようにして取り出し、(1)を焼く。両面を焼いたら取り出す。

(3)     同じフライパンに水100cc・ベーコン・アサリ・ミニトマト・白ワイン・(2)を入れて煮る。

(4)     塩・黒コショウをし、味を調える。

  ©山陰浜田港お魚料理教室(2017年)  管理栄養士 長野操子先生

 

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 水産振興課
    電話:0855-25-9520   メールアドレス:suisan@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る