このページの本文へ移動

あいサポート運動について

2018年 3月 31日

  • 印刷する

あいサポートマーク

~障がいを知り、共に生きる~

私たちは、街中で赤ちゃんが泣いていても何の疑問も感じません。
泣くことは赤ちゃんの自然な姿であり、それが普通のことだからです。
障がいのない方が不思議に思えることも、障がいのある方にとってはごく普通のことであり、特別なことではありません。

普段、私たちが眼鏡をかけたり、お年寄りに少し大きな声でゆっくり話しかけたりするように、不自由さを補う道具や援助があれば、障がいのある方にもできることはたくさんあります。

様々な障がいの特性や、障がいのある方への配慮を正しく理解することがあたたかい地域社会を築き、一緒にくらすことへの第1歩になるのです。

「あいサポート運動」・「あいサポーター」について

~まず、知ることからはじめましょう~

様々な障がいの特性や障がいのある方が困っていること、そしてそれぞれに必要な配慮を理解し、日常生活でちょっとした配慮を実践していく「あいサポーター」の活動を通じて、誰もが暮らしやすい地域生活をみなさんと一緒につくっていく運動です。

「あいサポーター」

あいサポート運動を実践していく方々を「あいサポーター」と呼びます。
日常生活のなかで、障がいのある方が困っているときなどに、ちょっとした手助けをする意欲のある方であれば、誰でもなることができます。

「あいサポーター研修」

「あいサポーター研修」は、この運動をすすめていく人材の養成を目的とするものです。
地域や職場などで行われる様々な研修、会合等において、主催者の希望に応じて「あいサポーター研修」を実施します。また、あいサポーター企業・団体として認定されると、従業員等へのあいサポーター研修が義務付けられます。
「あいサポート運動、あいサポーターについて話を聞いてみたい」「地域、職場の研修で、あいサポート運動を取り上げてみよう」と思われる方は、気軽にお問い合わせください。

 <研修についてのお問い合わせ先>
   浜田市社会福祉協議会
     〒697-0016 浜田市野原町859-1 
      TEL 0855-22-0094
      FAX 0855-22-6930 

あいサポーターは、「サポーター宣言」にのっとり、活動していただきます。

あいサポート運動は、平成21年11月鳥取県で創設され、平成23年4月からは島根県も連携して取り組んでいます。多くの皆さんの賛同を得て、あいサポーターの輪が広がっています。

島根県あいサポート運動ホームページ(外部リンク)

鳥取県あいサポート運動ホームページ(外部リンク)

 


 

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 健康福祉部 地域福祉課 障がい福祉係
    電話:0855-25-9322   FAX:0855-22-9733   メールアドレス:fukushi@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る